ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME
 
   
2013年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

    ソフィア倶楽部BLOG
 

Baseball Haiku (スタッフコーナー)

Face book「Matsuyama -fanclub」のノートをブログ代わりに使用しているため、こちらの更新が滞ってしまいました。Facebook内の記事から、いくつかご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Do you know ”Masaoka Shiki ”?
If you are a foreign residence in matsuyama, of course, you know.
He was a Haiku poet and is considered to be one of the great four Haiku masters.
But how many people know Shiki has been deeply connect with baseball. He wrote many poems on baseball and introductory articles,translating many baseball terms into Japanese. He was elected to the Japanese Baseball Hall of Fame as a contributor to popularize baseball to Japan.

正岡子規の名前を知っていますか?
外国の方でも松山に住んでいる方でしたら、彼が、日本の4大俳人のひとりだということを
ご存知ですよね。

では、彼が野球を日本に広めた人だっていうのはどうでしょうか?!
彼は、野球を題材とした短歌、俳句を数多く詠み「野球(のぼる)」の雅号も使った文豪として、野球体育博物館の
殿堂入りリストに名を連ねてもいるのです。

Here is a good book titled “Baseball Haiku”,that is co-authored by my friend, Nanae san and Cor Van Den Heuvela, the editor of the Haiku Anthology, still most highly respected collection of American and Canadian Haiku and Senryu.

ここに1冊の本があります。タイトルは「Baseball Haiku」野球のことを詠んだ俳句の本で、友人の七重さんと
Cor Van Den Heuvela(コール・バン・デン・ フーベル氏)の共著になっています。

bh.jpg

(Baseball Haiku : 30名のアメリカの俳人、15名の日本の俳人による珠玉の野球俳句および川柳が200句以上おさめられている。第三章では日米の野球事情についても書かれていて興味深い。フーベル氏は『ザ・ハイクアンソロジー』 を編集した功績などにより正岡子規国際俳句賞を受賞)

Ehime’s baseball team, Mandarin Pirates has two American players at this time.
One of the players’ family will stay at Guesthouse Matsuyama for two weeks in June.
This “Baseball Haiku”book is a gift to the family from Nanae san.
I hope they like it, and take an interest in Haiku.

愛媛県の野球チーム・マンダリンパイレーツにはアメリカ人の選手が2名いますが、そのうちのひとり、ブレッドフラワーさんのご両親が6月に2週間、ゲストハウスに滞在されます。七重さんから、ご家族にと、「Baseball Haiku」の本をいただきました。
野球つながりで、俳句にも興味を持っていただけるといいですね。

P.S.
Nanae san can give a Haiku experience lecture.
Her Haiku lesson is interesting and transcends language barriers.

七重さんの俳句レッスンは、とても好評で、国内外の方々から喜ばれています。
言葉の壁を越えた、興味深い文化体験です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

baseball.jpg

マンダリンパイレーツ・ブレッド選手とご両親。6月1日~18日までゲストハウスに滞在されました。

 

投稿者 sophiaclub : 2012-6-24 09:35 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 

東北復興・応援します!コンサート “WE ALWAYS STAND BY 東北!” (スタッフコーナー)

stand.jpg


平成23年3月に発生致しました東日本大震災。尊い命を奪われた皆様のご冥福を心よりお祈り致しますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。


間もなく1年を迎えようとしていますが、全国民を挙げて被災地の支援を行なっている中、長年「多文化共生」のための活動を行なってまいりました、私共NPOソフィア倶楽部も何か継続した応援をと考えておりました。
そのような中、平成23年10月、宮城県塩竈市のカメラマン大江氏が当団体運営のゲストハウスに宿泊され、そこで初めて被災地の方のお話を直接お聞きする機会を得ました。大江氏は「今からは復興応援も必要です。観光に来て買い物をしてくれるのも有り難いことです。」と言われました。

このことがきっかけになり被災地を含む東北の状態、その都度必要なサポートについて、リアルタイムで知り共有する必要性を感じました。そして団体でまた個々での支援をされている方々のお話も伺いながら、遠く離れた愛媛の地ではありますが、東北への応援ツアー及び継続した東北物産品の推進につながることを県内で行なえないかと考えるようになりました。

今回、当ゲストハウス2階の音楽スタジオを通して、ご縁のできました森山良子さんのサポートメンバー(国内外で活躍するジャズミュージシャンたちです)が、今年、前日の2月27日に、再び来松されることになり、皆さんに「愛媛から東北へ、小さな応援プロジェクト」についてのご理解をいただきコンサートが実現する運びとなりました。

お越しいただいた皆様には、会場で日本のトップミュージシャンによる演奏を楽しんでいただくと共に、東北の物産・観光・復興状況について知っていただく機会になるようにと企画しております。

震災から1年を迎える今年3月11日には、松山市大街道での東北復興支援市(主催:復興アクションチームえひめ)も開催されます。それぞれの支援・応援がお互いにつながっていけるような、紹介の場としても活用したいと考えています。また、今回の試みが継続した応援になるように、「東北復興応援・情報ノート」の発行準備も進めています。

ゲストハウス(松山市大街道3丁目8-3 2F)内に事務局を設置し、より多くの方々に関わっていただけるネットワークを活用した実行委員会も設けました。皆さまに後押ししていただけますことは私たちだけでなく東北の皆さんにとっても有り難く大きな励みになります。 つきましては、本企画趣旨をご理解いただき、ご支援ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。   

 

投稿者 sophiaclub : 2012-1-28 15:14 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 

Matsuyama fanclubノートから・・。 (スタッフコーナー)

NPOソフィア倶楽部は、1996年から「多文化共生・みんなにやさしいまちづくり」を目指して留学生を含む在住外国人の生活支援、交流事業などを行なってまいりましたが、7年前からは、「交流が盛んになると観光も推進される」と考え、NPO事業として国際観光も手掛けるようになりました。

そして、今年の9月から、愛媛と世界の国々が(点と点を結ぶように)人によってつながっていく・・そういう取り組みができればと、松山での国際交流研修員(Matsuyama-fan club Leader)のプログラムを作りました。その第1号が、エリカです。


news2.jpg

初めての試みですので、研修員としての役割を定着させるには時間がかかりそうですが、小さなイベントを通して、まず皆さまに知っていただければと思っています。よろしくお願い致します。

■エリカのレギュラーイベント

1、Erika's Cafe & Bar、毎週金曜日、7:30p.m.~11:50p.m.

アメリカでシェフとして働いていたエリカが毎週様々な国の料理を提供してくれます。
ワンプレート・ドリンク付き(ビール・コーラ・コーヒーなど)1000円。


cafe5.jpg

シェフ姿のエリカが作り方なども教えてくれます。

meal2.jpg

2週目のイタリア料理。

bg1.jpg

3週目、アメリカンバーガー。


2、コミュニケーション・カフェ、毎週月・水 4:00p.m~6:00p.m.

英語・スペイン語・ポルトガル語を話すエリカによる、コミュニケーションレッスン。
参加費500円・ドリンク200円(コーヒー・紅茶・オレンジジュースなど、ときどきタルトのサービス有り)

皆さま、ぜひご参加ください!

 

投稿者 sophiaclub : 2011-11- 1 20:57 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 

10月1日、スペシャルライブ&ジャムセッション (スタッフコーナー)

今年の6月13,14日に日本のトップベーシスト・納浩一さんを迎えて、ライブ・クリニックそしてジャムセッションを行ないました。そのときに、10月にも松山を訪れるので、ライブ&ジャムセッションをしましょうか・・・?!という有り難い提案が・・・。もちろん、お願いします!ということで、またまた、コミュニティ・スタジオD7でのスペシャルライブが実現することになりました!

10月1日(土)6:30p.m.~ 1部 ライブ 2部 ジャムセッション

今回は、納さんだけでなくピアノ・ギター・ドラムもすごいメンバーでジョイントしてくださいます。

●ピアノ古川初穂さん ●ギター 三好”3吉”功郎さん ●ドラム 藤井 摂さん

1ドリンク付き、1部、2部通しての参加チケット3000円

お問合せ 089-934-5296 E-mail info@sophia-club.net


皆さん、ぜひご参加ください。特に地元ミュージシャンの皆さん!セッションに参加されませんか。
スキルアップのチャンス!


stage.JPG

dram1.jpg

 

投稿者 sophiaclub : 2011-9- 3 21:31 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 

久し振りの近況報告です。 (スタッフコーナー)

 ブログからTwitterへ、TwitterからFacebookへと進化を遂げているのかどうかはわかりませんが、久し振りにブログエントリーを開いて、こんなに更新していなかったのか!と驚いてしまいました。やばい!ブログは倶楽部の活動の証でもあるので、せめて月に一度は振り返りをしないと、と反省。

 Facebook上に立ち上げた「Matsuyama-fanclub」の中にも、日記をかくページ(Note)がありまして、そのページに滞在いただいた方のことや近況などを少しずつ載せています。

 まだまだ認知度は低いのですが、頑張って続けていきたいと思っていますので、よろしかったらこの「Matsuyama-fanclub」ページの「いいね」ボタンをお願いします。

 さて、6月13・14日に行ないましたジャズライブ、おかげ様で盛況のうちに終えることができました。

Liveでの納さんのベースも楽しめましたし(53名の方に参加していただきました)、翌日のジャズクリニックも、地元のミュージシャンたちに刺激になるイベントとなったようでした。また、10月1日(土)には、森山良子さんのコンサートピックアップバンドで(全員、ジャズミュージシャンとして活躍されています)ライブをしていただけるようになりました!こちらも楽しみです。

osamu3.jpg

ジャズクリニック。皆さん、指導していただきながらも納さんのベースに聞き惚れていました。

 今、進めているプロジェクトに、ソフィア倶楽部独自の「国際交流研修員制度」というものがあります。これは、海外との愛媛・松山の国際交流及び国際観光の推進のためのネットワークづくりを目的としていますが、その第1号として、9月からアメリカ・カリフォルニア州・トーランスから研修員さん(女性)が来てくれることになりました。今、受入れのための準備(研修プログラム作り)を行なっています。また近づきましたら、ご紹介したいと思っています。

 

 

投稿者 sophiaclub : 2011-7-14 10:35 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 

Matsuyama Fan club, Gateway to Ehime (スタッフコーナー)

facebookページをつくりました!名前は「Matsuyama Fanclub」。海外の方に四国・愛媛のことを知ってもらって、訪れてもらえるように、オンラインのコンサルティングサービス(情報発信・プランニング・現地での受入れ)を行なっていきます。よかったら、facebookに登録して「いいね!」をお願いします。

Please inform all your friends!
Hope to see you soon in Matsuyama, Ehime!

 

投稿者 sophiaclub : 2011-5-21 22:52 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 

コミュニティ・スタジオD7、納浩一さんを迎えてのライブ&ジャズクリニック。 (スタッフコーナー)

ゲストハウス2階、コミュニティ・スタジオD7は、毎月ミュージックライブ&食事会や、NPOさんのミーティングなどに使用していただいていますが、なんと今年の6月で1周年を迎えることとなりました!
ソフィア倶楽部の活動は、「多文化共生・みんなにやさしいまちづくり」をミッションに在住外国人の方々のサポート、外国人観光客の誘致・受入れなどを行なってきましたが、スタジオができてからは、音楽推進の活動に変わったのですか?などと言われることもありました。

人と人が仲良くなるのに音楽は欠かせないものだから、自然とつながるようになったのですが、核となる国際交流や国際観光がまだ確立していないため、音楽の推進だけが目立ってしまったようです。

でも、でも、この核となる事業は、きちんと準備していますので、動き始めましたらまたお知らせしていきたいと思っています。もうしばらくお待ちください。

あらためて、1周年記念ライブのお知らせをさせていただきます。「松山が音楽の楽しめるまちになる!」と題して、日本を代表するベーシストのひとり・納浩一(おさむこういち)さんをお迎えしてのイベントを、なんと2日間!行なうことになりました!

きっかけは、スタジオの音楽プロデュースをしてくれているO氏の熱烈な思いから・・・。
7年前に松山市民会館で彼のベースを聴いてから、その知性と品のある音に惚れ込んだそうです。そして、昨年、加藤登紀子さんのCD(シャンソン)を聴いたときに、感激したベーシストが納さんだったという・・偶然が重なり、今回のオファーとなりました。
でも、本当はもっとすごい人で、ジャズのベーシストとして松山在住の若手ミュージシャンさんたちが尊敬する、超有名な方だったんです。
それで、1日ライブに参加していただくだけではもったいない、ということで、2日目はジャズクリニックなど、納さんとの「Jazz Addict」なイベントを行なうことになりました。

jazz.jpg

今回のイベントのために、市内のライブハウス、楽器店、今日は愛媛大学のジャズ研にもお邪魔してお知らせをさせていただきました。ジャズ人口ってあまり多くないようですが、みんなが集まって楽しそうにセッションしているのを見ていると、うらやましくなりました。リズム感を養って、ベースに挑戦してみようか・・なんて思ったり・・。ジャズって全然わからないのって言う人も、楽しくレクチャーしてもらえるので、ぜひご参加ください。


 

投稿者 sophiaclub : 2011-5-13 21:41 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 

4月、お接待茶屋&チャリティイベントを行いました。 (スタッフコーナー)

3月の東日本大震災が起こってから・・・外国からのキャンセルが続きました。日本全体が被災しているように、たくさんの海外に居る友人・知人からお見舞いメールもいただきました。松山を訪問してくれる人は減りましたが、久し振りに帰国した留学生と連絡が取れ、世界中に仲間がいるということを実感させてもらう機会になりました。

今、私たちにできること・・・、様々なところで行なわれている募金への協力。

この時期に、観光推進はさておき・・なのですが、松山市の恒例の春まつりも自粛で中止になり、観光地である松山城界隈も静かな雰囲気。

そこで、何か元気になるような、そして支援にもつながるようなこと、と思って考えたのが、観光で訪れて下さった方向けの「One dayお接待茶屋」。1階のお土産屋さん「城山横丁」さんを通して、商品を納入されている会社に依頼、松山の名産をお茶付きで自由に試食していただき、帰りに募金のご協力をお願いするミニイベントを行ないました。

sweets.jpg

ご協力いただいた母恵夢(ポエム)さん、畑田本舗さんうつぼ屋さん亀井製菓さん観光堂さんのおいしいお菓子


お接待だけの予定でしたが、春まつりに出演される予定だったミュージシャンの方たちが協力して下さって、ミニチャリティライブとなりました。

live.jpg

ご協力いただいた募金は、被災地への配送ルートを確保し支援を始めた、松山ユースホステルを拠点としたボランティアグループに託しました。彼らは、阪神・淡路大震災のときにも、救援・支援活動をおこなっていて、今回、仙沼市唐桑町の旧唐桑小学校グランドにテントを張って救援活動を続けている、ボランティアグループと連携して支援をおこなっています。松山→淡路島(中継所)→神戸→気仙沼市のリレー搬送で効率的、しかも長期継続の支援を続けるそうです。
私たちも、現地からの情報を受け、その都度必要な支援を行なっていきたいと思っています。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

投稿者 sophiaclub : 2011-4-16 20:10 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 

懐かしい集まりがありました! (スタッフコーナー)

留学生のアドバイザーとして仕事を始め、その後ソフィア倶楽部を立ち上げ、気が付いたら留学生との関わりは18年にもなっていました。

2月9日、ネパールのギリさん(国際弁護士)、ネトラさん(愛媛大学助教授)、マダガスカルのバムちゃん(総合地球環境学研究所 プロジェクト上級研究員)、それぞれ時代は違いますが、愛媛の国際化に協力してくれたキーパーソンたち・・・・ネトラさんは松山在住ですが、他の二人が偶然同時期にゲストハウスに滞在してくれたので、小さな集まりを行ないました。
 メンバー的には、インターナショナルミーティングにもなり得たのですが、(発展途上国にとっての人権とは、というような堅い議論もあったりはしましたが・・・)大半は、気安い”飲み会”でした。

言いたいことを言い合い、笑いあい・・本当にいい仲間たち。

今年からFacebookを始めたのですが、卒業してから会えなくなっていた留学生たちとまた連絡し合えるようになって、やっぱり世界は狭くなっていると感じさせられています。

bam.jpg

ゲストハウスの5階、鍋をつついて日本酒を飲んで・・・・。

cake.jpg

バムちゃんが、お土産に持って来てくれたメッセージ入りケーキ。「ありがとうね」って、「ね」がついているところがバムちゃんらしかった。

ギリさんは、11日に出発しましたが、お互いにこれからも連絡しあいましょう!と約束しました。

オンラインのネットワークづくり・・・またやる気をもらいました。

giri.jpg

滞在中、お母さんのようにお世話をされていた上野さんと。

 

投稿者 sophiaclub : 2011-2-12 15:57 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 

お久しぶりです。やっと落ち着きました。そしてこれから・・・。 (スタッフコーナー)

気が付いたら、ブログの更新ができないまま年が明けて、もう2月になってしまっていました。

この間、ゲストハウスはイギリス、ドイツ、スコットランドなど、バックパッカーさんを受入れ、2階のコミュニティ・スタジオでは、ジャズのライブ(12月)、アメリカンフォークソング・ライブ(1月)も行なわれました。

今年の初めに、とても感動した出来事がありました。滞在していたアメリカ人のGVが、「もうアメリカのYahooでは、ゲストハウスMATSUYAMAと入れると一番初めにヒットするようになってるよ。」と教えてくれて(そのままの名前なので、当然のようですが、今まではなかなかヒットしなかったのです)、あらためて検索したら「Soaking the Bones」という旅行ブログが見つかったのです。その中に、以下のような文章がありました。

In terms of places to stay, if you don’t have the local legend, Suk, to put you up, by all means make sure to stay at the Guest House Matsuyama. I have been to my fair share of guesthouses the world over and I can easily say that this is one of my favorites. It is located at the bottom of the Matsuyama Castle ropeway, on one of the most beautiful streets in the city and is run by another local legend, Tamanoi-san. You would be hard pressed to find anyone as kind and friendly as her. She always has a smile on her face and goes out of her way to help you and make you feel at home in her city. I can’t speak highly enough of her and her guesthouse. I recommend it to everyone and I know I will ONLY stay with her when I am in Matsuyama .

 誰が、いつ、ゲストハウスを訪れて、レポートしてくれたんだろう・・・・?なかなか思い出せなくて、3年も経つのに、こんなふうに何かに書かれていることも知らなくて、驚きました。いろいろ思いを巡らせ、やっと、ALTで今治に赴任していたEさんだ・・・!と思い当りました。本当に有り難かったです。それと同時に、フロントを1階に持ってきたために、ゲストと交流する機会が少なくなってきていることを、今更ながら実感させられました。なかなか、プロの宿屋のおかみさんにはなれないけど、人との交流をつくれるのが、ここの良さだったはず。
 他のサイトにも、2階でのたこやきパーティのことを書いてくれている、ゲストのブログもありました。

 今年の春までに、ゲストや地域の人が気軽に立ち寄れる、スペース作りをしようと考えています。

1月28日(金)の夜に、ゲストのイタリア人・マッシモの料理教室を行ないました。

集ったみなさん、マッシモの料理はセミプロの腕前でおいしいらしい・・・ということで、期待して参加されました。

本人の写真を出すのは恥ずかしいらしいので・・・・。

M1.jpg

パスタ3種とこのマッシュルームのリゾット。やさしい家庭の味がしました。塩加減もちょうどよかった・・・。

M2.jpg

ワインと楽しいおしゃべり。最後にイタリアンコーヒーまで用意してくれていました。

M3.jpg


本当にどれもおいしかった・・・・。レストランでは味わえないマッシモオリジナルの作り方だったので、今度は、調理室を借りて、もっと多くの人に楽しんでもらいましょう・・ということになりました。

 

投稿者 sophiaclub : 2011-2- 1 22:51 | コメント (0) | トラックバック (0)



 
 
 
??
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.