ブログ  ソフィア倶楽部とは  観光  協力事業  交流   HOME
  
   
2013年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
  ソフィア倶楽部ニュース
スタッフコーナー (237)

ソフィア倶楽部 ~10年の歩み~ (11)

ニュース (13)

  観光
Yokoso Card の使い方 (1)

Yokoso Tour レポート (4)

  交流
交流レポート (5)

  English News
News (4)

Report (1)

  Korean News
News (0)

  Chinese News
News (0)

  Editors Journal
Iku Mosaic (5)

 
ソフィア・カフェ (3)

 
盆栽・Bonsai (1)

  アーカイブ
2012年06月

2012年01月

2011年11月

2011年09月

2011年07月

2011年05月

2011年04月

2011年02月

2010年12月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年09月

2006年08月

2006年07月

2006年06月


Web sophia-club.net
 
 
 
 
 

 

    Yokoso Tour レポート
 

モニターツアーレポート

H18年 「韓国教育旅行誘致促進事業」で行なったモニターツアーレポート


ツアーの行程について事前にお知らせを配布しました。その内容と体験されたときの写真です。

清流とほたる・砥部焼とみかんの町「砥部町」をご案内します。
230年以上の歴史を誇る砥部焼は、国の伝統的工芸品にも指定されています。伝統産業としてだけではなく、学校の授業や生涯学習の教室にも取り入れられていて、子どもから高齢者まで砥部焼を鑑賞・創作したり、使用したりして親しんでいます。今回は、皆様にも実際に作品を作る(てびねり)体験をしていただきます。砥部焼の他にも、伝統的な産業(酒造・醸造)を見学していただき、砥部町の伝統文化、歴史を感じさせるものと現代的感覚を兼ね備えたもの、それぞれの魅力をご紹介していきます。砥部焼きにつきましては「Yokoso Card」でご紹介しています。
宿泊は「愛媛県立中央青年の家」です。こちらも「「Yokoso Card」をご覧下さい。

四国運輸局の報告: http://202.212.141.229/information/gyousei/hot20060118.pdf


DSC00230.jpg
▲砥部焼きの作り方について熱心に聞かれていました。

 

投稿者 sophia : 2006-6-14 23:16 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

コムズ

DSC00240jpg
▲プロの方(一流寿司店のオーナー)から握り方をおしえていただきました。

DSC00238jpg
▲できあがり。皆さん、大満足のお味でした。

DSC00235jpg

第3日目1月15日(日曜日)

松山市内をご案内します。「コムズ」は松山市男女共同参画推進センターの愛称で、この他にまつやま国際交流センター・松山市新玉児童館・まつやまNPOサポートセンターの機能を持った複合施設です。この施設の調理実習室で寿司職人の方々から握りずしの作り方を教えていただきます。試食もしていただきますので、どうぞ日本の食文化を味わってください。そして、この日は松山城築城の記念日・お誕生日でもあります。特別な日・記念日には「餅つきをしましょう!」ということで、松山城総合事務所の方と相談して、天守閣広場での「餅つき大会」を企画いたしました。韓国のお餅と比べてみてください。
お城を下りたら、いよいよ道後温泉に向かいます。「Yokoso Card」を参考にしていただきながら重要文化財の中でゆっくりと身体を休めてください。宿泊先は「まつやまユースホステル」。日本でも有名なユニークかつアットホームな宿です。

 

投稿者 sophia : 2006-6-14 23:15 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

東温市の自然

DSC00245jpg

DSC00246.jpg

DSC00255.jpg

DSC00252.jpg

第4日目1月16日(月曜日)

東温市の自然に親しんでいただきます。春夏秋冬、四季折々の風景が楽しめるところです。
「Yokoso Card」にも紹介されていますように、春の桜も魅力のひとつとなっています。
自然を楽しんでいただいた後は、あったか~い温泉につかって頂きます。このふるさと
交流館「さくらの湯」は、、観光施設として利用されていますが、当初は市民の福祉セン
ターとして作られたもので、観光客だけでなく市民が楽しめる交流の場にもなっています。
午後は、「一畳庵」にてお茶会を行ないます。ここは、俳人・松根東洋城が河之内惣河内
神社社務所の内縁の一畳を借りて、昭和25年頃住んで俳句指導を行なっていたところです。
普段は見学のみの場所ですが、特別に社務所の方やボランティアの方が「お茶会」を開いてくださることになりました。作法は「遠州流」です。
宿泊先は見奈楽天然温泉「利楽」・・洞窟風呂、釜ふろをはじめとする10種類以上の入浴設備が堪能できます。

 

投稿者 sophia : 2006-6-14 23:03 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 

いきがい交流センターしみず

DSC00264.jpg

第5日目1月17日(火曜日)

松山市の「いきがい交流センターしみず」をご紹介します。「Yokoso Card」を参考に、子供たちの学校での様子や、いきいきと交流されているお年よりたちの活動を実際に見学していただき
ます。日本の教育や福祉について知っていただく機会になればと企画いたしました。
昼食は愛媛大学の学食を体験していただきます。この混雑振りなども大学生の日常です。
午後からは松山大学御幸キャンパスをご案内します。丘の斜面を利用した御幸キャンパスは,最新の設備が揃う総合スポーツ施設で,彰廉館(武道館)やメインアリーナ(体育館)をはじめ,50m公認プールやトレーニングルームなどの設備が整っています。
今回のツアーも終わりに近づきますので、皆様との意見交換会を松山大学の会議室で行ないます。
この日の宿泊先は道後の老舗旅館「ふなや」です。美しい庭園など眺めながら、ゆったりとお過ごしください。皆様、お疲れ様でした。

 

投稿者 sophia : 2006-6-14 22:43 | コメント (0) | トラックバック (0)




 
 
 
     
事務局:松山市大街道3丁目8-3 2F  TEL/FAX:089-934-5296  E-mail:info@sophia-club.net
 
Copyright(c) 2006 Sophia Club. All rights reserved.